注意(BlogPet)<< | ひぱん日記TOP | >>BAGOOS

SONY TX5 その2

| | コメント(0) | トラックバック(0)

沖縄旅行で海の中から、夜景まで幅広く活躍してくれたTX5.
価格.comのクチコミなんのその....取り敢えず買って大正解なコンデジでした。


価格.comでは「塗装が剥げる」と、もの凄い数のクチコミが挙がってますが、敢えて購入したワタシ達。本当に剥げるのかと内心ヒヤヒヤしながら使ってまして.....

旅行から帰ってきて剥げると噂のスライドカバー
昨夜ふと見たら、小さく剥げてました(笑)

MA350242

この写真じゃ判らないですけど、SONYロゴの右延長上のスライドカバーの端っこに、小さく塗装が剥げた痕があります。

ま、見た目全然判りませんし、保証期間もまだまだ残っているので当分放置決定。
どうしても剥げるのが嫌という神経質な人にはこのカメラは向かないけど、そこいら辺を差し置いても.....
・安価
・防水
・防塵
・耐衝撃

を考えている人にはお勧めですな。

かくいうワシもその一人。剥げるの覚悟で買いましたから....

それにしても価格.comの皆さんのTX5の剥げ方は常軌を逸してます。あっしは海水に浸けた後は水洗いを徹底したお陰か?見た目を損なわない程度の剥げで済んでいるような気がします。

しかし、TX5は塗装剥げを考えても、見劣りしない素晴らしい機能が満載でした(笑)

☆手持ち夜景モード
手ぶれ補正だけでは夜景はどうしてもブレてしまいますが、このモードのお陰で夜景を撮るのが楽しくなります。

http://www.studio-hima.jp/images/dfdc28030eb2_E854/DSC00074.jpg http://www.studio-hima.jp/images/dfdc28030eb2_E854/DSC00069.jpg

これらはこのモードで撮影した画像。

このモードが有れば、三脚が無くても、その名の通り「夜景を手持ち」で比較的ぶれなく撮影が出来るなんていう、優れモード。デジイチ手持ちじゃこうはイきませんな。

☆スイングパノラマ
パノラマ写真って、今までは写真を撮影した後で、PCのソフトで合成するって手順が普通だったと思うのですけど.....TX5ではカメラ内部で処理してくれます。

例えば、こういった写真も.....
MA350225 MA350226

スイングパノラマを使うと 
http://www.studio-hima.jp/images/OKINAWA4thDay_D0C3/DSC00424.jpg 

このと~り!

ビーチビューだってこんな感じhttp://www.studio-hima.jp/images/OKINAWA2ndDay_A4A0/DSC00142.jpg

なんの苦労も無くお手軽にパノラマ写真が撮影できて.....

最近のコンデジって.....何者?!ってなもんですょ。

☆ペイント機能
タッチパネルを有効活用した機能で、撮影した写真に文字やイラストを描き込む事が出来ます。
#えぇ....寝ている写真でイタズラされました(笑)
.....タッチパネルだから出来る事ですな。

☆水中撮影
思った以上にキレイに撮影できまして、満足度高し!!です

カタログ公称、水深3m、60分までの連続撮影可能.....と素潜りや、水面に浮かんでの撮影なら問題有りません。素潜りっていっても、素人は2m潜るのも大変ですし.....

http://www.studio-hima.jp/images/OKINAWA4thDay_D0C3/DSC00357.jpg http://www.studio-hima.jp/images/OKINAWA4thDay_D0C3/DSC00333.jpg

☆デュアルメディア対応
とうとうメモリスティック以外のメディアにも対応しましたな。
コレで、SDカードユーザも取り込めるって寸法か?
最悪手持ちのSDでも撮影、記録が可能デス

ハッキリ言って手放せない一台なカメラだと思います。それだけに塗装剥げと言う外観を損なうような仕上げが確かに残念でなりませんけど.....

他、それなりの欠点も有るんでしょうけど、実は全く目に付いてません。

強いて言えば、タッチパネル...?
タッチパネル無効モードみたいな機能が有ると便利かもしれませんな。
#いや、無意識にタッチパネルに触れることがあり、勝手に撮影モードが変っていた事が数回....(^^ゞ

コンデジは良く落としてしまう事が多いので、TX5は基本的にはあっしは触らない(笑)カメラになりそうですけど、防水ってだけで天候を選ばすに使用できるのはもの凄いアドバンテージだと思います。
#不意の夕立とかね.....

なんにしても、自分が使う時は落とさないように細心の注意をしなければ.....
#こんな形でも、1.5mからの自然落下による耐衝撃性能も持ってますけどね。

カテゴリ

, ,



関連するかもしれない(笑)エントリー


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SONY TX5 その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-hima.jp/blog/ctrl/mt-tb2-ohipan.cgi/1118


コメントする



Google


BlogPet