KKドーナツ ぃん じゃぱん<< | ひぱん日記TOP | >>森伊蔵

本佐倉城趾

| | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事が忙しいので、休みだけど会社に行こうかなぁ....
....と、思いながら帰ってきた昨夜。

朝起きたら10時過ぎ....(笑)

何だか久しぶりに「やっちまった〜〜〜〜〜」って感じですけど、
こんな時間に行っても直ぐ帰る事になりそうなんで、やっぱ休日に...(笑)

.....で、何をしたかと言うと....最近週末はアンコちゃんとサイクリングがお決まりのイベントです。
先週までは近所の公園巡りをしていたのですが.....

今日はちょっと足を伸ばして史跡巡り
最近、酒々井、佐倉は結構史跡が多いトコだと知りました

....と言うのは後付けで、Maから地図を貰って見ていたら、
ちょっと行けそうなトコだな〜〜〜
良い距離だな〜〜〜
.....と(^^ゞ

昼飯食って一休みして早速行ってみた。

090418 1509~01-2

中央の小高い山?丘が城趾。
本佐倉城趾」でGoogle先生に聞くと結構出てくるのでそっちを見てもらうとして....(笑)

簡単に言えば、1400年代後半から9代に渡り栄えた千葉氏の居城でこのアタリ一体(下総)を収めたらしい。
また現在でも千葉県の城郭としては、唯一国に認められた史跡だそうな.....

ま、城趾って位ですから、石垣とか、城っぽい何か残っているんだろうな〜〜〜〜と期待膨らませて....
090418 1433~01
をぉっ?!千葉氏の家紋、「月星」紋の矢避けがお出迎え。
この右手に東外郭虎口という出入り口があり、ソコからの眺めは....或る意味絶景。
田んぼと畑しか見えないけど、昔は印旛沼の一部ったとか....

訳も判らず、道に沿って行くと.....奥の山と城山に行く事になるらしい
城山ってのがいわゆる本丸かなぁ....と行ってみると....

090418 1449~01 090418 1440~02
えと......(^^ゞ
何か有ったのでしょうか?.....と(苦笑)

でも、調査はシッカリ進められていて、
何処に壁が設置され、
何処に家屋があって....とか、

ポイント毎にある、立て看板(^^ゞ
だもんで、何となく想像付くけど、「城」と言うより、「屋敷」ってイメージが強いデス。

んで、今度は城山とは反対に或る、奥の山....
090418 1452~02 090418 1453~03
菜の花満開(笑)

....と、とても城趾という名前からは想像できない位、城としての痕跡は何もないンだけど
この城趾の最大のポイントは、当時の状態がそのまま残っているのが魅力らしいデス。
#言うなれば玄人好みの史跡....でしょうか(笑)

ま、確かに素人目にみても、この本佐倉城は台地に置かれた天然の要塞って感じは拭えません。

東外郭虎口の狭さ、ふもとから城山、奥の山間での道の狭さ、不自然な勾配、そしてその道を挟み込むようにそびえる斜面、そしてその斜面の勾配も結構イヤらしい(笑)つまり、入り口から最短距離では絶対に城山へは行けない、道沿って行くと、斜面上から狙い撃ち。道が狭いから大群で押し寄せられない等が考えられますな。

今日は城山と奥の山しか行けてないので、今度はその奥にある、セッテイ山、倉跡にも足を伸ばして、麓もちょっと散策してみようかと.....

カテゴリ

,



関連するかもしれない(笑)エントリー


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本佐倉城趾

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-hima.jp/blog/ctrl/mt-tb2-ohipan.cgi/962


コメントする



Google


BlogPet