Home improvement<< | ひぱん日記TOP | >>iPhone

バイク回想録...Kawasaki GPX250R-II

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 YAMAHA DT50 の事故から3年。
親とも話し合い、「自分自身で責任が取れるようになるまでバイクは乗らない」 という約束のもと、とうとう社会人になり、経済的余裕が出来た時、中型自動2輪を取得しました。

なんか、ちょっと大人になった気分でしたな~~~


経済的余裕といっても、車検有りバイクに乗る勇気と経済力は有りません(笑)
でも、この3年間色々考えて、「乗るならKawasaki」と何故か決めつけていました。

しかし、このバイク、アメリカでは未だに現役モデルって言うのがスゴイ。
ま、ZZRもGPXも中身は一緒なんだけど(笑)


そして、手に入れたのが、Kawasaki GPX250R-II
初めてボーナス握りしめて、近所のKawasakiのお店へ駆け込んで.....

DT50の時もそうだったけど、更に行動範囲の幅が広がりました。
# なんと行っても高速道路が使えるしねぇ.....

会社のバイクに乗っている人たちとアチコチ走り回りました。
兎に角「バイクで遠出をすることを楽しんだ。 なぁ....と

初めて行ったツーリングは乗鞍岳。一泊二日で奥飛騨温泉。
東北一周の旅もこのバイク。青森の友達を訪ねて.....
バイク乗りのイベント(雑誌社主催:たしか、ミスターバイク)等々。
ピースサインの喜びを知った。
見知らぬ土地に行くことが楽しかった。
昼夜を問わず、バイクに乗る事が楽しくて仕方がなかった


しかし、このバイクに乗って思い出すのは.....

よく転んだ
(笑)

転んだ分だけ上手くなる等と言われていたけど、確かに、バイクの扱い方を学んだバイクだったかなぁ....と。 決してバイクの性能が悪い訳では無く、自分の技量の問題で.....あとは、他人に合わせて走ること。そして、走って貰うこと。

西伊豆では、こんな事故も経験し~の(笑)
mizo

....と、この時は、一緒だった諸先輩達に迷惑かけましたなぁ.....それでも、前を走っていた先輩は、 「俺がラインふさいじゃったから.....」と、言ってくれました。決してそんなことは無く、 只単に自分が下手くそなだけだった訳で....

この時は、バイクには彼らに付いていける性能が有るんだから、俺も!!! と簡単に思っていました。しかし、どんなに性能の良いバイクも乗り手でガラッと変わることを、 この時の自分は知りませんでした。


このバイクに乗って気付かされた事、それは....

己の技量を知れ!!

上手くなる(速くなる)為には多少の無理も必要だけど、
バイクの性能は信用しても、自分の技量は信用するなと言うこと....かな?!
# これはバイクに限らないと思うけど.....

自分は下手くそなんだ!と思いながら乗り始めてから、転倒も減り、事故も無くなったけど、 そんな時不幸にも洪水に遭いGPXは完全水没>>>再起不能(-_-メ)

カテゴリ




関連するかもしれない(笑)エントリー


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バイク回想録...Kawasaki GPX250R-II

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-hima.jp/blog/ctrl/mt-tb2-ohipan.cgi/544


コメントする



Google


BlogPet