hiの伝統にblogした(BlogPet)<< | ひぱん日記TOP | >>人生で最低最悪の誕生日

Sony CyberShot W-100

| | コメント(0) | トラックバック(0)

新しいデジカメが来ました。
SonyCyberShot W-100。

.....が、サイトにも情報がない謎のモデル(笑)

CyberShot W-100でググると、なんかポロポロと出てきますな......

DSCN1220
事起こりは、2年前の夏に行った旅行、デジカメ(CyberShot P-100)の画像にスポットが入るようになったこと。 一度は修理に出すモノの、改善されずに帰ってきた為怒り心頭
次に修理に出したら治ったように見えたスポットも、1年後には再発......(T-T)

騙し騙し使ってみたけど、やっぱ、一度気になったら駄目ですな。

んだもんで、もう一回修理にだしてみた。今回はすでにメーカー保証が切れているから、今回はBestBuyの延長保証を使うことになりまふ......が、 案の定、スポットは依然として存在し、写真を印刷すると顕著です。

......しかし、捨てる神有れば、拾う神り?

BestBuyの延長保証にはNo Lemonポリシーってのがあって、要は4回目の修理要求が発生したら、 同等製品と交換するというモノで......

最初、交換対象品としてFujiのA500なんぞを提示してきた、 理由は5Mピクセルで3倍ズームの機種(すなわち同等製品) としか交換出来ないらしい
わしはてっきり、 買った金額以内なら好きな機種が選べると思ってた....(^^ゞ

....つまり、6Mとか、手ぶれ補正とかついちゃうと、アップグレードになって交換対象にならない..........と、 しかし、ココでき引き下がっては、今まで何の為に長期間カメラを修理に出して、治ってこなかったのかが意味が無く、また、 A-500の起動時間、操作の遅さ、UIの不親切さ......どれをとっても同等品とは思えず.....(^^ゞ。 んだもんで、同等品というからには今ココにおいてあるW100くらいの起動速度でないと意味がない!! と言ってみた。
Sony製品とは基本的に相性悪し>わし。しかし、ここで、 Panasonicのが良いとか言って、 変な論争呼ぶのもアレだし...同じSony製品言っておけば穏やかかなぁ.....と、 こういう時の頭の回転は自分でもすごいと思う(爆)


したら、マネージャーと話してくると言って数分後、 「アップグレードするよ」と.......

しかし、考えてみれば当然なのだ。今回のケースでは、買ってから2年半後のため、かろうじて同等品と呼ばれそうな怪しい機種が有ったけど....来年や、 延長保証の切れる2008年に交換とかなったら.....アップグレードする以外にNo Lemonポリシーが生かせなくなるもんなぁ.......と

ん~~~でも、理由はどうあれ、2年半前に$60も出して入った保険が、 このような形で役に立つとは夢にも思わず.....結果的には良かったんだけどね.......が、 今回のW-100には延長保証はつけず.....

要はメーカー保証が切れて壊れたら寿命.....と割り切ることにしました。
同じ事になって、同じ事繰り替えすのはもう面倒だし(笑)

それにしても、最近の電化製品の寿命の短さは酷すぎる......

W-100.......P-100よりも大きくなってしまったけど、質感も操作間も良さそうです。
なにより、手ぶれ補正は無いけれど、高感度モードは意外に重宝しそうです。
ま、詳しいレビューはまた後日。

明日は朝5:30に出発だ。

カテゴリ

, ,



関連するかもしれない(笑)エントリー


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Sony CyberShot W-100

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-hima.jp/blog/ctrl/mt-tb2-ohipan.cgi/435


コメントする



Google


BlogPet